ライトタックルの質問が多いのですこし。

ライトと言うと普通のタックルとかなり差があるように聞こえますがそこまで気にしなくてもいいです。

あくまでも船長の個人的な考えです。

PE1.5号前後
リーダーは基本的にいらないです。
オモリ
50〜80号

もっと細いほうがいいんじゃない?
0.8号とかでも大丈夫ですけど、ラインが細いと立ちすぎて底どりがめんどくさい&オマツリなどのトラブルで痛みやすいなどの理由から船長は1.5号前後を多用します。

鹿島のヒラメ釣りは基本、横流しなので自分の糸が
先に払い出すか、手前に食い込むかのどちらかです。
ラインが細いとその振れ幅が少なくなりますよね?
ある程度のラインの入射角を作らないと底立ちが取りにくくなります。
糸がまっすぐだとそのまま上下動するので仕掛けの動きもそのまま上下してしまいます。
そこをある程度斜めにしとけば多少の上下でも
下にある仕掛けの振れ幅が少なくなるので底取り棚とりの安定性もでてきます。

オモリはなぜ50〜80号

ある程度の仕掛けの安定性を考えると60号がベストだと思います。
その為のPE1.5号前後です。

ヒラメ釣りはやはり仕掛けの安定性が釣果に直結してくるので、ただラインが細いだけ、オモリが軽いだけではダメな場面が多々出てきますので皆さん参考までによろしくお願いします。

長文になり分かりづらいですが
船長のタックルは
PE 1.5号前後(状況に応じて08〜1.2も使いわけます)

オモリ50〜80(基本60号)

リールは好みの使って下さい。
ロッドは最近各メーカーさんで色々でてますので、お店で自分で見て触って下さい。

お客さんの使ってるので良いなぁと思ったのをリストアップします。

ダイワ
アナリスターS255
ライトの名はついてませんが長さもあり、竿の張りもあり
値段も手頃で船長的には1番かもしれません。

シマノ
バイオインパクトライトヒラメ
225
240
柔らかいですが、ソコを生かした食い込みの良さと
バット部は80号乗せてもなんとかなる強さがあります。

アブガルシア
KUROFUNEライトヒラメ
230
245
最近使う人増えてる見たいです。
何度か借りて使いましたがかなり使いやすいです。
適度な張りが残っていて、終日手持ちで出来る軽さ、感度持ち合わせておりかなり良い感じの竿です。
値段も手頃なので迷ったらコレ!って感じです。

アルファタックル
海人ライトヒラメ
220
240
これもある程度張りが残してあって
かなり扱いやすい竿ですね〜
アブの竿よりも硬さがある感じでしたね〜
値段もお手頃でかなりオススメの一本です。

あんまりベナベナの柔らかい竿よりはちょっと張りがある竿の方が使いやすい印象ですね〜

お気に入りの一本皆さんも探してみて下さい。